諦めないで!豊富なサイズを扱う店は盛りだくさん!洋裁でかわいい服に挑戦もアリ!

気に入らないならハンドメイド!MYブランドを立ち上がる

OLから高齢者まで対応!様々な教室を紹介

昔の女性はお裁縫や家事全般を習得するのが当たり前で、1反の着物生地から大小さまざまなサイズの着物を仕立てたりしていました。
現代では普段自分で服を作る事が少なくなりましたが、実は手軽に洋裁教室で学びながら自分の服を作る人が増えてきました。
ちゃんとした習い事としての教室をはじめ、作りたい服を講師と相談しながら、自由に通いながら制作するスタイルなど、教室や講師によって個性があります。
東京でも会社帰りや買い物のついでに通えるように新宿や渋谷、池袋や表参道など交通に便利な場所に教室を構えている所も多数存在します。
個性的な洋服、コートなどに挑戦する人もいるようで、何もない状態から型紙、や裁断、ミシンや手縫いを駆使してオリジナルのかわいい服を作るのも素敵ですね。

お財布と相談!最初は生地の費用を抑えよう

普段慣れ親しんでない洋裁にいきなり形から入っても残念な結果になりかねません。
最初は技術が身に着くまではレッスン代金に回して、たくさんのかわいい洋服がひとつでもできるようにした方が賢い学び方のようです。
1回あたりの費用が平均5千円程度で、1着完成できる教室や、時間制で初心者にも製図から指導してくれる教室、少人数でしっかり教えてくれる教室や縫製会社が主催する教室でチェーン展開しているなど様々な教室が多数あります。
最初は基礎をしっかり身に着ける「カリキュラムレッスン」からはじめる人が多く、慣れてきたら作りたい服を自分でデザイン、製図して自らの体形にあわせて制作する「自由レッスン」に切り替えるそうです。
教室にもよりますが、短時間で1着制作が目標の教室もありますので、自分が通えるエリアで自分にあった方法でかわいい服作りができる教室を探すとよいでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る